住吉支部について

 

支部長挨拶

 

大阪府行政書士会住吉支部のホームページへお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

平成29年4月25日に開催されました大阪府行政書士会住吉支部定期総会にて、住吉支部の支部長に選任されました森隥祥史でございます。

伝統ある住吉支部の支部長に就任しましたことは、大変光栄でありますと共に、その責任の重きに身の引き締まる思いでございます。私のような未熟者が、身の程を省みず支部長をお引き受け致しまして一抹の不安はございますが、歴代支部長をはじめ、支部役員の皆様、会員の皆様方のご指導ご鞭撻を賜りながら、全力を尽くして任期を全うさせていただく所存でございます。今後共、ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、大阪府行政書士会住吉支部は、住吉区、住之江区、西成区に事務所を構える115名(平成29年5月現在)の行政書士で構成されています。これまで長年、支部名称を西成支部として活動して参りましたが、平成28年4月26日に開催されました定期総会において、住吉支部へと名称を変更し新たにスタート致しました。この住吉支部には、大阪府咲洲庁舎、大阪入国管理局、なにわ自動車検査登録事務所と、行政書士の中心業務である許認可業務、国際業務、運輸交通業務の主務官庁が集まることとなり、府民の皆様の様々な相談、業務依頼に柔軟に対応できる支部運営が求められると考えております。この為、支部役員だけではなく、個々の会員全員の力を合わせて支部の更なる発展を目指したいと思っておりますので、会員の皆様におかれましては重ねて支部運営へのご協力をお願い致します。

行政書士は、『身近な相談相手』『頼れる街の法律家』と言われておりますが、まだまだその存在をご存知ない方も多く、官公署に提出する許認可や届出といった書類作成、遺言等の権利義務や事実証明に関する書類作成等、手続きなどで困ったとき誰に相談すればいいのか分からないといった声を聞くことがあります。そんな時こそ是非行政書士にご相談ください。このホームページから、あなたの身近な相談相手を見つけることができます。皆様のお役に立てる『頼れる街の法律家』であるため、日々研鑽に励んでいるスペシャリストがあなたをサポート致します。

住吉支部ホームページは、今後もより充実した有益な情報の発信に努め、皆様のお役に立てるように改善して参りますので、お気軽にご意見やご要望をお寄せくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

大阪府行政書士会 住吉支部

支部長 森隥祥史

コメントは受け付けていません。