平成28年度支部旅行

去る10月16日(日)に秋晴れの中、平成28年度支部旅行が参加者15名で開催されました。
朝、南海天下茶屋駅に集合し、南海高野線にて最初の目的地である九度山駅に向かいました。
九度山駅到着後、バスで道の駅「柿の里 くどやま」に立寄った後、NHKの大河ドラマで話題の「真田ミュージアム」を見学しました。ミュージアムは話題となっているだけあり、大変混雑していました。

九度山駅全体 ミュージアム入口
ミュージアム全体写真

その後、近くの「そば処 幸村庵」で昼食をとりました。ここのお蕎麦は、九度山町の姉妹都市・真田ゆかりの長野県上田市で修業を積んだ職人が打つ、紀州九度山真田そばで、とても美味しくて皆さん満足されたのではと思います。

昼食後、南海高野線に乗り極楽橋駅からケーブルカーで高野山に向かいました。
高野山では金剛峯寺を訪れ、新別殿という大広間でお茶をいただきながら僧侶の法話を聞かせていただきました。
この高野山というところは何か特別な空気感があり、心を落ち着かせてくれるような場所のように感じます。

参加者各々が、またゆっくり時間をとって訪れたいと思いながら、今年度の旅行行程を無事終了いたしました。
皆様、本当にお疲れ様でした。企画いただきました役員の皆様本当にありがとうございました。
今回参加出来なかった皆様も含め、来年も是非ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 支部Topics   パーマリンク

コメントは受け付けていません。