西成支部研修会「相続税の仕組みと7つの節税対策」及び懇親会を開催しました。

研修テーマ:「相続税の仕組みと7つの節税対策」
講師:天神橋税理士法人 代表パートナー 税理士・公認会計士 竹村 聡氏
主催:大阪府行政書士会 西成支部

平成26年12月18日(木)弘治文化会館において、平成26年度第2回西成支部研修会が開催されました。

今回の研修会は、税理士・公認会計士である竹村 聡氏をお招きし「相続税の仕組みと7つの節税対策」と題し講義いただきました。

まずは、平成27年度からの相続税の改正内容について、基礎控除の引下げ、小規模宅地の特例の適用面積拡大などを説明いただきました。

続いて、相続税の仕組みでは、相続人が配偶者と子どもの場合の1次相続と、その後の相続人が子どもだけになる2次相続について、1次相続で配偶者控除を活用するパターンと活用しないパターンを比較して納税額がどうなるかを計算しながら具体的に解説くださいました。

その後、生前贈与や収益不動産の建築・購入などの7つの節税対策について、オーナー株式の節税対策や事業承継税制についてもお話しいただきました。

遺言書の作成支援や相続に関する書類作成などに携わる行政書士として、知っておくべき内容が盛りだくさんで、約30名の参加者は熱心に聞き入っていました。

研修会後は、ステーキハウスたから亭で忘年会を兼ねた懇親会を行いました。

本会来賓として北山副会長にご参列いただき、研修会講師も交えて、開業30年以上のベテラン行政書士から開業したばかりの行政書士まで、たから亭のボリュームいっぱいのおいしいお料理に舌鼓を打ちながら、楽しいひとときを過ごしました。

(投稿:生島)

カテゴリー: 研修部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。