西成支部研修会「法律実務に関する実践的対応」及び懇親会を開催しました。

研修テーマ:「行政書士のための法律実務に関する実践的対応」
講師:弁護士 室谷光一郎先生(大阪弁護士会所属)
主催:大阪府行政書士会 西成支部

1月21日(火)、大阪府行政書士会大会議室において、平成25年度第2回西成支部研修会が開催されました。他支部会員も含めて50名近くの会員が参加し大盛況となりました。

今回の研修会は、堺雅人さん主演のテレビドラマ「リーガルハイ」の台本監修をされた室谷光一郎弁護士をお招きし、法律実務に関する実践的なお話をしていただきました。

法律実務で重要なことは、

・リーガルマインドがあるか
・三段論法ができるか
・民法的な発想ができるか

結論が見えたとしても、ひとつひとつ事実関係を丁寧に追うこと、依頼者(相談者)が何を求めているのか、本音を引き出すことが大事だということ。

そして、

・契約書について
・内容証明郵便について
・債権回収について

の留意すべき点や事例についてお話しいただきました。

室谷先生はテレビ制作・編集業務に従事されたあと、弁護士の仕事を始められた異色の経歴をお持ちです。 講義のなかで、ドラマ「リーガルハイ」の台本原稿のチェックや監修作業のお話も聴くことができ、法律のことを学びながらも、たいへん楽しい研修会となりました。

研修後は、中国料理店「晴華」に場所を移し、西成支部の新年会を兼ねた懇親会を行いました。室谷先生はじめ、他支部会員も含め約30名の皆様にご参加いただき、さまざまな話に花が咲きました。

お忙しい中、西成支部研修会の講師を快くお引き受けいただいた室谷光一郎先生には、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

(投稿者:生島)

カテゴリー: 研修部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。