西成支部研修会「融資申請のいろは」及び懇親会を開催

研修テーマ:「融資申請のいろは」
講師:松下行政書士事務所 行政書士松下淳一先生
主催:大阪府行政書士会 西成支部

9月19日(木)、平成25年度第1回西成支部研修会が開催されました。会場の弘治文化会館は約30名の参加者で満席になりました。

今回の研修会は、融資業務を専門分野としておられる松下淳一先生を講師にお迎えして、「融資申請のいろは」についてお話をお伺いしました。

まず、松下先生ご自身の企業での経験や創業時のエピソード、そして、その中から創業融資に注目したという興味深い体験談を語っていただきました。

そして、約2時間にわたって、企業創業時の資金調達をサポートする行政書士の業務について、文字通り「いろは」から手ほどきしていただく内容となりました。

実務の解説では、まず、創業時の資金調達方法としていちばん使い勝手がよい融資として、日本政策金融公庫の新創業融資制度が取り上げられました。

そして、新創業融資制度の概略、企業が新創業融資制度を利用するメリット、申請の仕方などについて丁寧に説明していただいた後、休憩をはさんで、松下先生が実際に取り扱われた事例をもとに、新規資金事業計画書のつくり方をはじめとして、申請書類作成のツボをしっかりと解説していただきました。

今回の研修会は、他支部の先生方も大勢参加されており、どの先生方も融資業務への意気込みに満ちた表情で熱心に聞き入っておられました。

研修会の後は、西成支部といえばここ!の「ステーキハウスたから亭」で懇親会が行われ、松下先生を囲んで楽しいひと時を過ごしました。

(寄稿:宮永)

 

カテゴリー: 研修部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。