ソフトボール大会(秋)

2020年11月21日

ソフトボール大会は、少し寒い空気ではあったものの穏やかな天気ではじまりました。

今回は新型コロナウイルスの影響で、参加チームも少なく開催も危ぶまれましたが、

複数の支部の混成チームなどの参加で無事開催されました。参加は5チーム。

西支部やレジェンズなどの強豪に一時は点を先取され5点以上の差をつけられました。

7点差でコールドゲームで負けというルールがあるだけに、「ここで住吉支部の連覇快進撃は終わりか!?」と思われましたが、観客のその心配もどこ吹く風。

当住吉支部は今年も快調。チームメンバーも涼しい顔をして、「今回勝てば何連覇だね~」なんて話しておりました。

それだけ余裕があるのがはっきりしたのは途中から。

「さて、ゲームも面白くなってきたし、そろそろ反撃しようか」とばかりにピッチャーを交代し、ソフトボール経験者の西口さんの強力な剛速球で相手チームの打撃路線を抑え込みます。

そこに住吉の打撃部隊が号砲を上げ、見事逆転。

結果、競合を抑え込み今年も優勝できました。

 

カテゴリー: 支部Topics パーマリンク