令和元年度 ソフトボール同好会 秋

令和元年11月16日(土)穏やかな日差しが降り注ぐなか支部親睦ソフトボール大会が南港中央公園にて開催いされました。

現在住吉支部は3連覇中。はたして、連覇の記録を伸ばすことができるのでしょうか。

参加チームは堺支部、中央支部、西支部、阿倍野支部、レジェンズ、東大阪支部、三島支部の8チーム。

1チーム10人以上なので、80名を超える人数が集まります。

いつもは朝早くから試合が始まりますが、今回は11時からコート全面を使ってのプレーです。

長打が出れば干渉するかもしれませんが、住吉支部が行った試合では特に影響はなかったように思います。

試合時間は50分、1イニング3アウトになるか7点を入れると攻守交替です。

各チーム2試合づつ行い、勝ち数が多い方が決勝にコマを進めます。勝ち数が同じ場合は得失点差で順位が決定。予選の1位と2位が優勝決定戦、3位と4位が3位決定戦でもう1試合行われます。

住吉支部の第1試合は東大阪との対戦です。

初回から火を吹く住吉打線、表の攻撃で一挙に5点先取です。

キャプテン岩崎会員を筆頭に、下本会員、前川会員、助っ人のみなさんと好調な滑り出し。

岡松会員のセーフティーバントも飛び出します。

守備も内野、外野ともに好調で、特にセンターワキタさん(助っ人)の守備範囲が広い!

二塁ベースを飛び越えていく打球を見事にダイレクトキャッチ。圧巻です。

第一試合は20対6で住吉の勝利です。

 

第二試合は堺支部との対戦です。

第二試合は、内野陣が大活躍です。

なかなか長打を許しません。

 

バントにいち早く反応する岩崎会員。一塁は、おしくもセーフでしたが攻めの守備に魅せられます。

 

女性会員も気軽に参加できます。

第二試合は20対3で住吉支部の勝利。得失点差も十分にあり決勝に進めます。

 

あと1試合勝つことができれば4連覇達成です。

 

決勝の相手は強豪 西支部です。

西支部の緩急入り混じったボールに翻弄される住吉支部下位打線。

 

外野まで飛ぶ長打を放つ西支部と緊張感のある試合が行われています。

結果は18対10・・・

住吉支部の勝利です!見事四連覇を達成。

 

集合写真はみんなで四連覇ポーズです。

 

 

 

無事怪我もなく試合を終えることができました。

全参加選手の皆様・応援の皆様・そして審判団の方々、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました!

 

This entry was posted in 支部Topics. Bookmark the permalink.