「新入会員の集い」を開催しました。

平成25年7月23日(火)午後5時~7時、大阪府行政書士会館大会議室において「西成支部 新入会員の集い」を開催しました。

行政書士事務所を開業して5年未満の会員14名にご参加いただきました。

西成支部総務担当の西岡副支部長の司会で、高野支部長の挨拶から始まり、続いて、8月から開催予定の定期無料相談会の説明が東副支部長よりありました。

その後は、開業後5年未満の会員と支部の役員を務めるベテラン会員との交流の時間です。

まずは自己紹介から。

西成支部自己紹介を聴いているだけで、行政書士業務の幅が広く、また行政書士はさまざまな経歴を持つ人たちの集まりなんだということがよくわかります。

ベテラン会員にはこんな会員が!

・開業32年、建設業許可がまだ登録だった頃から業務している建設業許可のプロフェッショナル!
・社労士と兼業で社労士業務のほうがメインだが、内容証明の作成が大得意!
・弁理士と兼業で、著作権、知的財産のことなら何でも聞いてください!
・23歳で開業し現在38歳15年の業務経験あり、若くして開業しても頑張れば必ず道は開かれます!
・経済産業省出身で、大学の非常勤講師を務める傍ら落語会に年100回以上参加!

そして、開業後5年未満の会員にはこんな経歴を持つ方が!

・編集やHP作成に精通
・司法書士としては20年の業務経験あり
・ロースクール出身で現在も議員秘書と兼業
・予備校の講師を務めながら、風営法関係の業務をこなす
・現在も廃棄物処理会社に勤務し、ISO14001認証関係に精通

この他、開業3年目にして成年後見をメインに着実に業務をこなす方、個人タクシー協会の事務局長を務める方など、さまざまな経歴を持つ方がいて、本当に頼もしいです!

自己紹介のあとは、ベテラン会員が開業間もない頃の体験談を語ったり、それについて質問したり。

例えば、営業方法。

建設業者にDMを送るなら、他の行政書士も閲覧している○○を見て送るよりも△△名簿を見て送る方が効果がある、とか。経験に基づいたお話しには説得力があります。こんな秘策はここでは公開できませんので(^^;)、気になる方は支部行事に参加されたときなどに、高野支部長にこっそり尋ねてくださいね!

普段なかなか聞けない、報酬の決め方についての質問も出ていました。(きっと皆さんも興味津津!)

他士業からの業務紹介も多いので、他士業の知り合いを増やすことも大事、と多くのベテラン会員が仰っていました。

2時間は長いようで短くあっという間に時間が過ぎて、終了後は懇親会場に場所を移し、引き続き交流を深めました。

行政書士はそれぞれがライバルなのに、何故か、わからないことがあれば親身になって教え合うという良い関係性があります。

開業4年目の会員が「これまで教わるばかりだったが、ようやく聞かれる立場にもなり、お返ししていけるようにしたい」と話されているのが印象的でした。

今回ご参加いただけなかった皆様、今後もこのような場が持たれることと思いますし、また、他の支部行事にも積極的にご参加いただいて、さまざまな方と交流を深めていただけたらと思います(^^)

ちなみに、8月31日(土)に「支部対抗ボウリング大会」があります。ボウリングが得意な方もそうでない方も、鋭意参加者募集中です!(西成支部は毎年ブービー賞を狙っているとか!)

今回「新入会員の集い」の企画と進行をしていただいた西岡先生、本当にお疲れ様でした<(_ _)>

(投稿者:生島)

カテゴリー: 支部Topics   パーマリンク

コメントは受け付けていません。