第45回すみよし区民まつりに出展しました

2019年10月26日(土)住吉区の沢ノ町運動場に於いて第45回すみよし区民まつりが開催されました。
今年も大阪府行政書士会 住吉支部も「無料相談会」ブースを出展しました。

常設の無料相談会では行っていない、終日開催はこの年に一回だけです。

昨年の実施内容はこちら

昨年同様に前日に雨が降りましたが、グラウンドは一部を除いて良好、天候は晴れ無料相談会日和です。

午前中からたくさんの相談者の方がブースに立ち寄ってくださり、席がすべて埋まってしまう場面もよくありました。

自身が亡くなった後のことを心配されている方や配偶者の方の意思能力が低下してしまった場合など相続に関することが多く、市民に一番近い法律家としてお悩み相談を受けました。

そんなときにはあらかじめ遺言を残しておくことが効果的。

遺言には自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類がありそれぞれ作成の仕方が異なります。自身で調べて分からない場合は気軽に専門家に尋ねてみてはどうでしょうか。

毎月、住之江区役所(第4金曜日)と住吉区役所(第3月曜日)で常設の無料相談も是非活用ください。

新入会員さんもPR員として参加していただき、配布物を配ったり、ブースへの誘導をして頂けました。まだ、業務経験が少ない方でも先輩の話を横で聞いたりすることによって、行政書士全体のレベルアップにつながります。

住吉祭りには去年に引き続きユキマサ君も遊びに来てくれました!

今年も小さなお子さんに”もみくちゃ”にされながら、たくさん記念撮影。

 

ご来場いただいた皆様ありがとうございます。

This entry was posted in 支部Topics. Bookmark the permalink.