ソフトボール大会 春

6月1日(土)気持のよいカラッとした初夏の暑さの中、大阪府行政書士会ソフトボール同好会・支部親睦大会が住之江区南港中央公園にて開催されました。
今回の参加は7チーム。
住吉支部は三連覇をかけた勝負の日であります。

今回は、驚異の投球を見せてくれた西口氏と岩崎会員のピッチングが光ります。

初戦は南大阪との試合です。
一回表こそ堅さのためか2点の失点でしたが、二回からはストレートを投げれば三振。ゆるく投げれば打たせて取るピッチングでアウトを重ねていきます。

打者も調子良くで西口氏、岩崎会員、前川会員とヒットが続きます。
特に三回は打者一巡するほどの好調で一挙に7点の大量得点です。
最終5回表でついに西口ピッチャーの登場。
多少たまにブレが合ったようですが、危なげなく投球、ホームベースを踏まれることはありませんでした。
10-5と5点差をつけての勝利です。

二回戦はレジェンズとの対戦です。
住吉支部の先発ピッチャーは岩崎会員、相手チームのピッチャーはなんと女性。
親睦会であるソフトボール大会にはお子さんや女性も参加しています。
もちろん女性ピッチャーの場合、公平にストライクゾーンが広くなります(笑)。

打撃陣も好調で、広いストライクゾーンもなんのその、ヒットを量産していきます。
この試合も投手の岩崎会員が活躍します。
ゆっくりと投げた球をジャストミートされてしまいが、その打球をダイレクトキャッチ(いわゆるピッチャー返し)。
ベンチから歓声が巻き起こります。
投打共にかみ合い無事勝利し決勝にコマを進めました。

決勝は阿倍野支部です。
さぁここまで来ると3連覇は目前、予選の勢いそのままに押し切りたいところ。
西岡会員の激のもと円陣を組んで士気を高めます。

しかし、相手チームも2戦2勝と勝ち進んでいる強敵です。
決勝戦は西口氏の先頭打者ホームランからスタート。幸先が良しです。
一回4点の好調の滑り出しかと思いきや、ここまで調子の良かった岩崎会員の制球が乱れます。
阿倍野の猛攻により6失点、逆転されてしまいます。
住吉も再び西口氏の2回目のホームランもあり、5点の反撃。
そしてピッチャー西口氏の登板です。
唸る剛速球で押しきりり、そのままリードを保ったまま試合終了。

見事三連覇達成しました。

次は秋です。4連覇目指して頑張ります!

全参加選手の皆様・応援の皆様・そして審判団の方々、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました!

This entry was posted in 支部Topics. Bookmark the permalink.