平成30年度住吉支部定時総会開催

平成30年4月26日(木)、住吉大社吉祥殿にて平成30年度住吉支部定時総会を開催致しました。心地よい快晴で、ロビーより見える赤い太鼓橋に若葉の緑が映え、開始前より厳かな空気に包まれます。

黒籔会員の司会の元、議長に田村会員が満場一致で選任された後は、森さこ支部長の挨拶により開会致しました。3人とも初めは誰が見てもわかる程緊張の面持ちでしたが、少し経つと慣れたのか、いつもの滑らかな口調に戻っています。

来賓の高尾会長より祝辞を頂戴した後は、各副支部長からの前期の報告・今期の予定などの報告を含め、議案事項もスムーズに審議が可決していきました。

最後に日下相談役より「支部会員でも馴れ合いになってはいけない。見直すべきところは見直し、それを支部発展につなげよう。」と言う趣旨の締めの挨拶がありましたが、全員心に響いたものがあったかと思います。

そして会は懇親会へ。
岡松相談役の乾杯の音頭を合図に、一気に和やかムードに変わります。
今年は新入会員や、支部行事に初めて参加される会員が数名おり、食事もソコソコにアチコチで恒例の名刺交換会が始まります。
また、昨年の暮れに行った支部旅行の電動ろくろ体験で作成した焼き物がそれぞれ配られました。

最後に北山相談役の挨拶で会は全て終了しましたが、会員同士の情報交換など有意義な時間となり、今後、各自の業務や支部発展に繋げていける事と思います。

改めまして御来賓の高尾会長、準備頂いた役員の方々、出席いただいた会員の方、お忙しい中本当にありがとうございました。

カテゴリー: 定時総会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。